Tel:0562-45-0680受付08:00~17:00 定休日:日曜・第1第3土曜

ナゴヤステン研磨のスタッフ

専務 東

(担当する部門に関して)業界の最後発として今以上の品質を常に心がけています。
全ての部材に自信を持てるよう仕事をしておりますが、手掛けた部材がどこへ使われたのか分かったときもまた嬉しいものです。
・名駅南の高層ビルの半分ぐらいに手掛けた部材が入っています。
・新千歳空港のターミナルビルの柱もそうです。
職人としてどこまで極めるか。 「そこそこには時間をかければ誰でもなれますが、上を目指すならば簡単な道ではなく、相応の努力が必要になります」
この会社を選ぶ方へ:
「口下手でも大丈夫です。 けっして器用ではなくてもコツコツとまじめに取り組むことで仕事を覚えていくことができます」
「(工場内は)音がとてもうるさいので、手取り足取り教えられるのではなく、自分で見て覚える姿勢が必要になります」

工場長 岡田

品質に気をつけることが私たちの自信につながっています。
当社はエンドユーザーからのご指名が多く、お客様との距離を近く感じます。
「ぜひ、こちらにお願いしたい」との声を頂けることがさらなるモチベーションアップなっています。
部下に接するとき、「日本トップレベルの仕事」に対するプライドと自信をつけてあげられるようにし、それが業務に良い形でつながっていると思います。
答えがない業界だからこそ、自分なりのやり方を追求できることが良さだと思っています。

社員 岡本(31歳 4年半)

前職は工場のライン勤務です。
工程を理解できるようになって、この仕事が楽しくなってきました。
仕事で気をつけていることは、お客様の要望される品質、価格に合うスピード、そして現場の基本ですが安全第一です。
今は工場長についているので、自分一人でも工場長を頼らずにやれるようになりたいと思います。
(ナゴヤステン研磨は)30代・40代のスタッフが多く、気心が知れて仕事がやりやすい環境です。

嘱託 菅野(通称ゾウさん)

ゾウさんは”レジェンド”と呼ばれるベテラン職人。
「そうそう上手くなったやん」そう褒められると職人たちはとても喜びます。

(有)ナゴヤステン研磨

愛知県大府市北崎町清水ヶ根121-1

(有)ナゴヤステン研磨

↑ PAGE TOP